冬青窯八ヶ岳便り

yatu36.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 14日

巣箱作る





 家の北側に植えた楢、西洋なら(オーク)、クヌギなどのうち、台所窓正面のオークがヒョロヒョロと伸びているので、そこに掛けるつもりで、小鳥の巣箱を作りました。
 製材端材の厚みのあるものを底、正面と後ろに使って、古色の出た薄板で覆いました。
 売っている巣箱は丸い穴が空いていますが、道具不足で、四角で我慢してもらいます。
f0301766_14560801.jpg
 これを取り付けるとこんな感じ。葉っぱが茂れば安心感が増すのじゃないかな?
f0301766_14580427.jpg
 鳥が巣の準備を始めるのは2月くらいからといいますから、いい頃合かなと思います。雪でも積もったらなおいい雰囲気の一軒家になるかな?

 凍土と化した畑ですが、残っている緑は耐えています。
f0301766_15051042.jpg
f0301766_15054721.jpg
f0301766_15063279.jpg
f0301766_15070744.jpg
 上から、ルッコラ、キャベツ(巻いてないのであとは花を咲かせるだけですが)、鳴沢菜、ニンニク
 日差しはだんだん春っぽくなってきました。

[PR]

by sakura-kama | 2018-01-14 15:16 | 自然・八ヶ岳山麓 | Comments(0)


<< コブシの木      最強寒波 >>