冬青窯八ヶ岳便り

yatu36.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 04日

草の花も綺麗

f0301766_20002010.jpg
 イネ科の雑草の緑の中に赤が目立つ背の高い花が咲いています。(あるいは、花が終わって種ができかけているのかも)
 ギシギシです。滋賀にいるとき、その黄色い根を掘り出して皮膚にできた水泡に塗りつけたことがあります。
 生薬としては下剤効果があるそうですが、民間には皮膚の病にすりつぶして塗る利用法があるとか。
 昔は(今も?)薬として利用していた(いる)わけで、「雑草」なんて呼ぶと失礼かもしれません。

* 訂正追記
 花の姿から、ギシギシではなく、スイバでは?との指摘をいただきました。
 ギシギシの花はこちらのようです(草刈されたもので、萎れています)。
 
f0301766_18253883.jpg
 草の姿は似ているのですが、花を見れば間違えようがないですね。自然の多様性には追いつきません。
 

[PR]

by sakura-kama | 2018-06-04 20:45 | 自然・八ヶ岳山麓 | Comments(0)


<< またまた掛花入れ      春の白菜 >>